リンクをそのまま開くか別タブで開くか

記事中のリンクをそのまま同じタブで開くか、別タブで開くかは、結構重要です。

たとえば、最近テーマにしているブログランキング、これをクリックした時に同じタブでブログランキングのサイトが開いてしまったらどうでしょう?

ブログランキングサイトからあなたのサイトに戻ってきたい人だとしても、あなたのサイトはもう消えてしまっているので、「戻る」をわざわざ押さないと戻って来られません。

あなたのサイトに戻ろうと思っていない人なら尚更です。ブログランキングサイトに行って、他のサイトに興味を持ってそのまま戻ってきてくれません。

もし別タブで開く設定をしていれば、ブログランキングサイトに行ってもあなたのサイトはそのまま別タブで残っていますね。

自分のサイト内に行くリンクであれば「同じタブで開く」設定、外のサイトに行くのであれば「別タブで開く」設定が基本です。

WPの場合、リンクを貼ろうとするとこんな画面が出てきます。

ここの「リンクを新ウィンドウまたはタブで開く」にチェックを入れると、別タブ(ウィンドウ)で開くようになります。

linktub1

 

このリンクのhtmlを見てみると、こうなっています。
<a href=”http://www.malena.info/” target=”_blank”>テストサイト</a>

 

次にここにチェックを入れないと。

linktub2

htmlはこうなっています。

<a href=”http://www.malena.info/”>てすとさいと</a>

 

target=”_blank”と入れると、別タブが開くということですね。

htmlを自分で書くことはそんなにないと思いますが、これくらいは覚えておくと便利かもしれません。

リンク用のコードをどこかのサイトからコピーしてくる際には、設定が「別タブを開く」になっているかどうかを、気を付けて見るようにしましょう。